>
>
断熱材

断熱材

夏涼しく、冬ぽかぽかで気持ちいい

 

人にやさしい素材で心地よい空間を演出します。

健康への影響や地球への事前環境への配慮から、住宅の断熱材に使われるセルロースファイバーに関心が集まるようになりました。私たちの提供している断熱材は古紙を再利用したもので、欧米諸国が発祥の地となり、安全基準に厳しいアメリカでもグラスウールやロックウールに比べ断熱材の中ではセルロースファイバーが最も多く使用されています。断熱材として大切なことは隙間なく断熱するということです。責任ある断熱工事を行い快適な住環境の提供、地球に優しい素材を追求する私たちの願いが込められています。

 

天然素材に最新技術を融合した理想の断熱材を使用しています。

 

断熱性 ★★★

夏外部からの熱の進入を抑え、冬は室内の熱を逃がしません。家の中の温度差が少なく、わずかな光熱費で冬暖かく、夏涼しい高齢者にやさしい快適な住環境となります。
 

防露性 ★★★

木質繊維のセルロースファイバーは周囲の状況に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。
この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。
 

防音性 ★★★

吸音材として優れた性能を発揮。日常生活の音、屋外からの騒音、室内から屋外へ逃げるプライベート音を和らげます。効果的な防音処方として高い評価を受けています。
 

防虫性 ★★★

薬品による特殊加工と天然素材が持つ吸放湿姓の効果でカビや菌の発生を防止。カビやゴキブリ、シロアリなどの害虫も寄せ付けません。
 

防火性 ★★★

セルロースファイバーは薬品で防燃処理され、1000度の炎にも表面が焦げるだけです。万が一火災にあったとしても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。
 

 

国際的に認められた安全性 省エネだから経済的
 セルロースファイバーは木質繊維であり、添加されているホウ素系薬品は医療にも使用され、人体への蓄積や残留がありません。ホルムアルデヒド・VOCの放散試験において無垢の木材と同様の対象外で、その安全性が認められています。 省エネで経済的。最高の性能基準「次世代エネルギー基準」認定工法により、冷暖房の光熱費を大きく節約。断熱化工事にかかる費用は、建築費のわずか数パーセントです。

 

 

セルロースファイバーは、新聞紙を粉々にしてホウ酸を混ぜて作られている、天然木質繊維の断熱材。人体への影響も少ないエコ材料であることが最大の特徴で、断熱材では唯一エコマークを授与されている商品です。古紙を利用していることで、エコロジー時代、リサイクル時代と環境にやさしい断熱材として、健康住宅にはかかせないと期待されています。機能、性能面も大変優れており、木質繊維特有の吸放湿姓で適度な湿度を保ちます。その他、害虫対策にも効果を発揮します。

 

 

 

 

 

専門の技術者による責任施工
デコドライ工法
★デコドライ工法の広島第一号は私たちが施工しました。
次世代省エネ基準に適合しています次世代型 割増融資 250万戸
次世代省エネ認定工法により
250万円の割増融資が受けられます
デコドライ工法デコスドライ工法は責任施工体制である事や保証制度(結露)と公的試験機関での結露実験や実生活者宅(築10年)の壁を破りその状態(無結露)を官学が確認し防湿層不要の認定を取得(国内唯一)デコスドライ工法は防火上安全な構造として大臣認定を取得しています。  
・無結露20年保証書
・次世代省エネルギー基準認定書
・国土交通大臣(防火構造)認定書
・住宅断熱施工指導員認定書
・住宅断熱施工技術者認定書

 

 資料請求はこちら